手柄山交流ステーション モノレール展示室

鉄道入館無料駐車場あり屋内施設

アイコンの説明

アイコンの説明図

種別 鉄道
展示内容 1966(昭和41)年「姫路大博覧会」の開催にあわせて姫路に登場したモノレールの実物車両と当時の「手柄山駅」をそのまま展示施設として保存しています。
昭和復興期の姫路の華やかな時代を紹介し、当時を懐かしむ大人から、当時を知らない子どもまで幅広い世代に楽しんでいただけます。
特長 展示してある車両は、ロッキード式モノレールとしては、世界唯一の現存車両です。JR姫路駅西方より当時の路線跡や唯一の途中駅であった「大将軍駅」跡も現存していますが、順次撤去解体される予定です。また当館には、2010年(平成22年)3月26日をもって事業廃止となった、旧姫路市営バスの歴史も紹介展示しています。
体験展示 なし
開館時間 9:00~17:00
休館日
  • 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
  • 年末年始(12月29日~1月1日)

※その他休館日は、施設Webサイトにてご確認ください

入場料

無料

屋内施設・
屋外施設
屋内施設(一部屋外)
バリアフリー
  • スロープ、エレベーター、多目的トイレ設備あり
  • 車イス貸出あり
備考
  • 有料貸し室として「多目的ホール」をご利用いただけます。
    (詳細はお問い合わせください)
所在地 〒670-0971 兵庫県姫路市西延末440番地
電話番号 079-299-2500
アクセス 大きな地図で見る
  • 山陽電車「手柄駅」下車徒歩約10分
  • JR「姫路駅」より神姫バス  
    [駅南95、96系統]姫路市文化センター前下車徒歩南に約5分  
    [駅南97系統(手柄山ループバス)]姫路市文化センター前下車徒歩南に約5分
    ※手柄山ループバスは土日祝日のみの運行です。
駐車場

有料(普通車1回200円)
手柄山第1立体駐車場(502台)/手柄山山頂駐車場(43台)

※市民プール営業期間中やイベント開催時等は駐車場が非常に混み合います。できるだけ公共交通機関をご利用ください(駐車場お問い合わせ電話番号:079-299-6136)

施設の
Webサイト
http://www.city.himeji.lg.jp/s80/koryustation.html

※上記の情報は変更されている場合があります。詳しくは各施設のWebサイトをご覧ください。

「100形(片運転台車両)」101・102の台車(屋外展示)
モノレールの歴史と現状のパネル展示
姫路の交通の歴史紹介コーナー
201形(後方に202形)展示