小樽市総合博物館〔本館〕

鉄道車体験展示あり駐車場あり屋内施設

アイコンの説明

アイコンの説明図

種別 鉄道・車
展示内容 小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマに、さまざまな活動を行っています。
特長 小樽市総合博物館本館には、蒸気機関車「しづか号」をはじめ、北海道を代表する50両もの鉄道車両が保存・展示されています。また、北海道鉄道の歴史を紹介する常設展示があります。屋外では1909年アメリカ製の蒸気機関車「アイアンホース号」が運行しており、無料で乗車できます。(※運行は夏期期間のみ。11:30、13:30、15:30の1日3回。土・日・祝日は14:30も運行)館内には、プラネタリウムや体験を通して学習できる科学展示室があり、土・日・祝日はチャレンジラボで簡単な実験や工作もできます。また、企画展示室では、歴史、自然、科学などさまざまなテーマに基づいた展示を行っています。その他には、ミュージアムショップがあり、敷地内にはレストランもあります。2010年からは、修復を終えた国指定の重要文化財旧手宮鉄道施設「機関車庫三号」が一般公開されています。
体験展示 あり(アイアンホース号)
開館時間 9:30~17:00
休館日
  • 火曜日(祝日の場合は翌平日)
  • 年末年始:12月29日~1月3日
入場料
  • 一般:400円(300円)
  • 高校生・市内在住の70歳以上:200円(150円)
  • 中学生以下:無料

※団体は20名以上で2割引

※( )は冬期料金(冬期期間:11月4日~4月28日)

屋内施設・
屋外施設
屋内施設(一部屋外)
バリアフリー バリアフリー設備あり、盲導犬受け入れ可
備考
  • 障害者手帳をお持ちの方、およびその介護者の方は無料
  • 特別展などの場合には、別途特別料金を設けることがあり
所在地 〒047-0041 北海道小樽市手宮1-3-6
電話番号 0134-33-2523
アクセス 大きな地図で見る

JR「小樽駅」前バスターミナル3番のりばより「高島3丁目経由おたる水族館」行き(系統番号10番)に乗車「総合博物館」で下車
または、樽石ビル前の「小樽駅前」より「高島3丁目」行き(系統番号2番)に乗車「総合博物館」で下車

駐車場 無料
施設の
Webサイト
http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/museum/

※上記の情報は変更されている場合があります。詳しくは各施設のWebサイトをご覧ください。

小樽市総合博物館外観
蒸気機関車「しづか号」
機関車庫三号と転車台
動態保存SL「アイアンホース号」