長浜鉄道スクエア

鉄道体験展示あり駐車場あり屋内施設

アイコンの説明

アイコンの説明図

種別 鉄道
展示内容 現存する日本最古の駅舎・旧長浜駅舎などから構成されており、長浜の鉄道史や琵琶湖水運に関する資料、北陸線を走った鉄道の模型車両が展示されています。
特長 旧長浜駅舎は、日本で現存する最古の駅舎“初代長浜駅舎”をそのまま保存。英国人技師が設計した洋風2階建ての、文明開化を象徴する近代遺産で、施設内は駅長室や待合室など当時の面影をそのまま残しています。長浜鉄道文化館には北陸本線に関する鉄道資料や鉄道模型を、北陸線電化記念館にはD51形蒸気機関車とED70形交流電気機関車を展示しています。
また機関車の乗車や駅長服試着、さらにN・HOケージや鉄道のおもちゃの操作体験をすることもできます。
体験展示 あり
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 年末年始(12月29日~1月3日)
入場料
  • 大人:300円
  • 小・中学生:150円
屋内施設・
屋外施設
屋内施設
バリアフリー 設備あり
備考 ※20名様以上は2割引
所在地 〒526-0057 滋賀県長浜市北船町1-41
電話番号 0749-63-4091
アクセス 大きな地図で見る
  • 北陸自動車道 長浜ICから約4km
  • JR琵琶湖線「長浜駅」から徒歩約3分
駐車場 有料(長浜駅西駐車場)/乗用車120台
施設の
Webサイト
http://kitabiwako.jp/tetsudou/

※上記の情報は変更されている場合があります。詳しくは各施設のWebサイトをご覧ください。

旧長浜駅舎
D51形蒸気機関車とED70形交流電気機関車
プラレールジオラマ