三笠鉄道村

鉄道体験展示あり駐車場あり屋外施設

アイコンの説明

アイコンの説明図

種別 鉄道
展示内容 明治時代の貴重な資料や、大正、昭和期に実際に使用された時刻表・制服・SL部品・信号機をはじめ、「D51」や「弁慶号」などのSL模型も展示しています。
特長 北海道鉄道発祥の地に広がる、鉄道記念館を核とした鉄道大テーマパーク。園内には、雪かき車をはじめ 約50両を展示する他、SL列車を動態保存。SLが牽引する、展望客車に乗車体験もしていただけます。また、その本物のSLを運転体験できる、日本唯一のプログラム、「SL機関士体験クラブ」も開設中です。
体験展示 あり
開館時間 9:00~17:00
休館日
  • 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
  • 10月16日~4月15日(冬期間休館)
入場料
  • 一般:530円(団体:430円)
  • 小・中学生:210円(団体:160円)
※団体は20名様以上
屋内施設・
屋外施設
屋外施設(一部屋内)
バリアフリー
  • 身体に障がいのあるお客様専用駐車スペース
  • 入口スロープ、館内エレベーター、授乳室、車椅子貸出
  • 多機能トイレ(オムツ交換台、オストメイトなど) 完備
  • 館内、盲導犬・聴護犬 同伴可能
備考
  • 鉄道記念館 入館券 団体割引(※団体20名様以上) 
    一般530円→430円・小中学生210円→160円
  • 市立博物館と鉄道記念館の お得な“共通利用券” 販売中 
    一般 通常合計970円→650円・小中学生 通常合計360円→250円 
    ※団体割引(20名様以上)一般550円・小中学生200円
  • 上記 入館券には、市内温泉施設 割引特典付き
  • SL列車、ミニ新幹線 運行日:土曜、日曜・祝日、夏休み期間
  • 「SL機関士体験クラブ」:5月上旬~10月中旬の土曜、日曜・祝日、夏休み期間 実施(※18歳以上の方 対象)
所在地 〒068-2145 北海道三笠市幌内町2丁目287
電話番号 01267-3-1123
アクセス 大きな地図で見る
  • JR「岩見沢駅」より中央バス「幾春別町」行きに乗り、「三笠市民会館」で下車
    「市民会館」から三笠市営バス幌内線に乗り換え、「鉄道記念館」で下車 徒歩すぐ
  • 札幌から道央自動車道で42kmまたは国道12号で55km
  • 旭川から道央自動車道で84kmまたは国道12号で84km
  • 苫小牧から国道234号で70km
駐車場 無料
施設の
Webサイト
http://www.s-304.com/

※上記の情報は変更されている場合があります。詳しくは各施設のWebサイトをご覧ください。

SL列車
鉄道記念館内
SL列車とミニ新幹線
車両展示